生後2月になりました

こんにちは札幌整理収納アドバイザーの千葉彩です。

今日は子どもの日でしたね!

私はすっかり忘れていて、

さっき思い出しました。

五月人形も鯉のぼりも元持ってないのですが、今年はさらに柏餅も食べてないし、お祝いらしきことも何もしてない

夕飯も普通に焼き魚に味噌汁でした。

幸い子ども達も忘れてるみたいなので良しとしようと思います

さて、うちの末娘、なおぽん。

先月28日に、無事生後2月を迎えました

身長53センチ、体重は3306グラムです。

うーん、やっぱり小さい!

相変わらずNICUに入院中で、退院のめどはまだたっていません。

最初は1月も入院したら退院できるのかなと思っていたので、まさか2月以上も入院することになるとは思っていませんでした。

いつになったら退院できるのか。

もしかしたら、このまま百日のお祝いも病院のベッドの上かもしれないなあなんて思い始めている今日この頃です。

そんな入院中の娘ですが、今のところ発達面では遅れなく成長しています。

最近は首も大分すわってきました。

追視もするようになって、機嫌の良いときには声を出したり、笑顔を見せてくれるときもあります

ちょっと小さいけど、見た目は元気一杯の赤ちゃん

早く体の中身も、見た目に追いつくといいなあと思います。

先月末くらいから、授乳時にエレンタールを飲むようになりました。

やはり短腸の子は、腸での栄養吸収が難しく、娘は通常の栄養だけでは大きくなれないようなのです。

エレンタールとは、消化のいらない高カロリー栄養ドリンクのようなものです。

これで少しずつでも体重が増えるようになれば、退院への道が見えてくるのではないかと期待しています。

ただ、このエレンタールというのが、臭いも味も独特らしく飲みにくいと聞いていました。

一言で言うと、まずい。

私も一度臭いを嗅がせてもらいましたが、

なんかゴムみたいな油みたいな食べ物らしくない、なんとも言えない臭いがしました。

だから娘が飲んでくれるか心配だったのですが、初回からミルクと変わらず一気飲みするなお。

親の心配をよそに、味問題はあっさりクリアしました

飲めるんだったらなんでもいいのか

とりあえず、グルメな子じゃなくて良かったです!

それから、今日は上の子達も連れて病院に行ってきました。

子どもはNICUには入れないので、窓越し面会。

10分間だけガラス越しに面会ができます。

なおとの対面は2週間ぶりくらいだったのですが、ガラス越しに次と変顔を繰り出す姉と兄。

そしてそれを凝視するなお。。

退院後の3人の姿がなんとなく想像できてしまう、微笑ましい時間でした。

さあ、明日も頑張って病院に行ってこようと思います!

今日もお付き合いくださり、ありがとうございました