Bankera最新情報0508

ども、しんかわ()です。

メアド登録して毎日100を受け取ろう

公式アナウンスあり

トークンパブリックテストへ移行に

BankeraJapanBankeraJPBNKトークンの外部及び内部監査が終了しパブリックテストへ移行しました。バグ報告によるバウンティも実施されます。終了後HitBTC、、BankeraeXchangeに上場されNEMモザイクのサポートに焦点が

エイジバンクエラスマコン外部監査、大切なんですね。力入れるべきトコは時間かけて進めてほしいですね外部団体の監査を経ていないスマートコントラクトの危険性は以前から指摘プログラミングのミスによって失われた金額は去年だけで

公式ブログも更新翻訳抜粋

ERC20とERC223違いは何ですか?

ERC223はERC20の各機能をサポートしています。つまり、ERC20トークンで動作するサービスはERC223トークンでも正しく動作します。しかし、同時に、ERC223規格はERC20規格の主な欠点を解決します。

たとえば、ランダムな契約アドレスに送信されたトランザクションを拒否する機能をサポートしているため、偶然に間違ったアドレスにトランザクションを送信しても、資金が失われることはありません。

ICOの前に、すでにBNKのソースコードに取り組んでいましたが、より新しい、より安全なERC223標準の利点を認識したので、BNKトークンに適合させることにしました。

これにより、ERC20トークンを持つすべてのサービスでトークンがサポートされるようになり、ユーザーは標準で提供される追加機能を利用できるようになります。

レベニューシェアの受け取り方にも変化が

Bankeraは毎週BNKトークン所有者に1週間の手数料を払います。これはBankeraとの純取引収益の20で構成されています。

BNKERC223トークンが発売されると、BNKトークン所有者は、自分のBNKを財布から引き出すことを決定した場合、Ethereumスマート契約を介して毎週の手数料を請求することができます。

これは、他の大部分のERCトークン契約とは異なり、BNKスマート契約はEtherを保存するように設計されなければならないことを意味します。契約には毎週のコミッションファンドが含まれるため、契約のセキュリティを確保することが不可欠です。

少額のBNKを所有しているトークン所有者は、それを回収するために毎週正味のトランザクション収入を集めるまで待たなければならないかもしれません。

ERC223トークンはトランザクションを送信するためにガスにイーサリアムを使用するため、少額の週ごとの手数料を引き出すことは経済的に実行可能ではありません。

でBNKトークンを保持することを選択したユーザーは、毎週彼らのEthereum財布への手数料を引き続き受け取ります。

参考資料

手数料Etherガス量Gasガス価格Gwei0000000001

ERC223ソースコードが公開された後、BNKトークンはHitBTC、、Bankeraの交換などの暗号化交換にも使用されます。

ERC223のソースコードが完成し、交換に当たったら、私たちのITチームは、NEMモザイクとしてのBNKトークンのサポートに焦点を移します。

これにより、トークン所有者はBNKをERC20/ERC223またはNEMMosaic互換の財布に保管するかどうかを選択できます。したがって、ETHまたはXEMの通貨で毎週の手数料を受け取るかどうかを決定することができます。

しかしトークンホルダーは、トークンをERC20/ERC223互換の財布に移動すると、そのトークンがEthereumブロックチェーンに記載されたものとして認識され、その後、BNKホルダーはNEMブロックチェーンに切り替えることができないため、事前にブロックチェーンを選択する必要があります。

このエキサイティングな旅の間、私たちのソーシャルメディアチャンネルで私たちに従ってください。すぐにアップデートが届きます!

いよいよ目が離せなくなってきました!

それではまた!

読者登録で見逃しを防げますので、ぜひ登録ヨロシクです

バンクエラ公式交換所(日本語対応)

バンクエラはHitBTCに上場決定

仮想通貨取引高世界1の海外取引所

バンクエラ上場予定の取引所

PEPECASHが取引出来る国内取引所

ビットコインFXが出来る国内取引所