水瓶釣行  第7話 ( 釣り )

いや〜暑い!!日焼けで真っ赤です。

もう日差しは夏ですね!

ということで行ってまいりました。

と、その前にブログ記事にしていない6’5話の話から

まあ結果的には こちらの方々しか釣れなかったのですが。

何がビックリしたって遭遇した黒バスの数!!

一日釣りしててそのうちの30分間位

次から次へと目の前へ4〜5匹のスクールが現れては消え現れては消え、20年前を思わせる光景。

計2〜30匹位になったんじゃないかな〜

こんなに黒バス居たんだね。

で、手持ちの武器で興味を示したのはサスペンドミノーのみ、チュして終わり。

まあ中から小型サイズが多かったですが、久しぶりにあれだけの数見たね〜〜〜!

ということで今回、同時刻同じ場所で待ち構えておりましたが、来るわけ無いよね〜

分かってますよ、分かってます、でも行かずにはいられなかった〜♪!!

朝5時到着、朝気温11度  水温22度  水位88%  昼気温25度

日が伸びましたね〜、夜中の3時でもう空が白みがかっています。

なので朝5時はもう昼間です。

今日も鳥たちのBGMをバックにキャストしまくります。

暑いです。

所々で冒頭で紹介した方々が釣れますが、黒いのを探し彷徨います。

でも今回は前回とは違いいつもの水瓶です。遭遇率は通常モード、たまに遭遇しても当たり前のように無視してくれます。

これだけ無視されると、もうよっぽどのことがない限り自分には釣れません。

ということで今日も黒を諦め、ファイター募集していると

冒頭の方とは違う 銀 が来た!

表面水温が高く弱ってしまうので早々に解き放つ!!

元気に帰る!!

良し もう満足!!!

暑いので撤収。

   水瓶釣行  第7話  完