ひなたの紹介

2009年5月中旬に誕生。桜文鳥。ということでしたが、実際は、色が少し薄く、パステルノーマル文鳥のようです。

正式名称は、ひなこ。こが呼びにくく、いつのまにか、ひなたに。

生まれつき両足の障害があります。お迎えして5日目ぐらいで気が付きました。

羽根は問題なさそうですが、羽ばたいても飛べず、落下するだけで飛行はできません。

足がお腹のあたりで曲がっています。歩くこともできず、カエルのように、ぴょんぴょんと飛び跳ねながら移動します。

体からいい匂いがします。いわゆる文鳥の匂い、水浴び後などに強く匂う、あの鳥くさい匂いや、シードの匂いなどではない、いい匂いです。

そのせいか、羽根色のせいか、ひなたは、ぶんぶんが大好きなのに、ぶんぶんには、嫌われていました。

飼い主が、どんなに、ひなたに尽くしても、伴侶とは認識されず

メイドか、ばあや扱い。(;