カニクサ フサシダ科 - 高尾山自然公園の生き物たち

カニクサ  草と名前が付いていますが

するすると ツタのように巻き付いています。  

元祖 ぺんぺん草

ペンペングサといったら ほとんどの方は ナズナのことだと思われるけど

この 堅い茎を張って 三味線の弦のようにして使うので ぺんぺん草なのです。  

葉っぱを見ると

すらっとしたのと

くしゃくしゃ ちじれたのと 2種類付いてます。

でね このちじれたのを裏返してみると  先っちょに 胞子嚢(ソーラス)が付いてます。

んで、これは 名前は草だけど つたのようで じつはシダという 変わり者です。

我が家の庭にもはびこっていて 引っこ抜くのだけど 茎が固くて切れなくて 手が痛くなるのです。 もうベンベンしようかな。