アストロロジーなおはなし10月6日金星逆行

のブログ

のブログ

2018-10-06

アストロロジーなおはなし10月6日金星逆行

編集

金星逆行10月6日

〜をより深く掘り下げて見つめる期間

本日10月6日、愛と美の星金星が逆行期間に突入しました。

愛情金銭美しさなどをテーマにもつ金星は個人が感じる楽しさや心地よさ、芸術、趣味や娯楽などといった得意分野もテーマの一つとして司ります。

キラキラと美しい響きを連想させる金星ですが、一年半に一度約40日間にかけて逆行に転じることになりますので、逆行期間中はキラキラしていたテーマそのものに滞りを感じるようにチラホラと影響がでやすくなります。

美意識や快楽などの楽しさに対しての見直しや愛情そのものへのより深い理解が必要になったり再考と学びを促す期間として約40日間、そのテーマと向き合うことになるのです。

金銭面や愛情、美意識などに関しての損失感を抱くような、心や体を満たしていたものが無くなったかのように感じてしまう期間とも考えられていますから、何かしらの事態や物事が起きるかもしれません。

しかし、向き合うことで再認識できたことや事態や物事と融合することはより美しい響きを感じることに繋がりますので金星逆行期間中は事態や物事を深く掘り下げて考えてみたり、諦める姿勢を粘る姿勢に変えることでよりキラキラしたものとより美しい響きを手にすることに近づける期間とも言えます。

これまで歩いてきた道をふと立ち止まり、確認するかのように後ろを振り返りたくなるような気持ちになったり、過去や内面に向かいやすくなる期間ですので、自分の内面を見つめたりこれまでのことを振り返るような見つめ直し作業には最適の時期だということになるのだと思います。

過去ですから、

昔の恋や忘れられない恋。

消せない記憶や感情。

が今も心の奥にあるならば自分の気持ちに決着をつけるのも良い期間になるでしょうし、過去に挑戦して失敗したことに再度挑戦するような期間としても考えられます。

ですが金星は金銭面でのテーマも担っていますから、逆行期間中に生まれた金銭の繋がりは後悔に繋がりやすいということも否定はできません。

今回の逆行は特に過去の部分にスポットが当たっていますので、昔の自分と決別するための挑戦はプラスアクションですがここから進むための一歩の挑戦はマイナスアクションだと考えれば分かりやすいかもしれませんね。

この金星逆行が終わる頃、

拡大と飛躍の幸運の星

木星の移動が待ち構えています。

木星が動けばまた

新しいテーマと共に過ごす一年が始まります。

〜をの中身のテーマと向き合う事柄は十人十色で異なりますが、今よりもキラキラしているものと美しい響きと出会うために、見つめ直し、学び、掘り下げて再考する。

その先に待ち構えているものがキラキラと美しいものになるように

内省の期間として、約40日間を有意義に過ごせるか否かが幸運に繋がる鍵になりそうですね。

木星についてはまた後日。